ロキソニン
2012/06/08
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

マインドマップ、便利ですよね!アイデア出しとか、内面の整理だったり、いろいろな情報を視覚的に整理をするときに使っています。

先日、完全日本語化されたという「MindMister」ですが…

登録して少しの間は使用していたのですが、メールが送られてくるまで使っていたことすら忘れておりました…(爆

で、今日は日本語化についてというよりも、MindMisterから「free sleeper Package」が送られてきまして。。
このことについて記事にしてるところがあまりないようだったので、書いてみました。

free Sleeper Package とは?

MindMeisterから送られてきたメールにはこんなことが書かれていました。

It’s been 121 days since you last visited MindMeister and we miss your ideas!

So we’ve prepared a special free Sleeper Package for you to log back in:
2 Premium months for yourself + 5 * 2 Premium Months for your friends = 12 Premium months.[Free!]

That’s pretty generous, isn’t it? Well it’s not all that selfless, of course we want as many active users as possible, because a platform like ours lives from its users. But enough about us, here are your licenses

Your license code:XXXXXXXXX

License codes for your friends:
XXXXXXXXX
XXXXXXXXX
XXXXXXXXX
XXXXXXXXX
XXXXXXXXX

「最終ログインから120日以上経つと作ったデータが消えちゃうよ。だから、また使ってもらえるように特別なパッケージを用意したんだ!」…ってことかな?

で、そのパッケージ…「free Sleeper Package」では、プレミアムプランが2ヶ月分無料で使えて、なおかつ5人までの知り合いにライセンスコードを教えると、最大で12ヶ月間フリーで使えちゃう!ライセンスコードを教えた人に対しても、2ヵ月分のプレミアムプランが適用されるよ!

…ということで合っているのでしょうか^^;
もうちょっと英語正確に読めるようになりたいわぁ…(´・ω・`)<もしかしたら間違ってるんじゃないか…?

たいていのサービスでは、ある程度の期間が過ぎると「サービスが使えなくなっちゃうよ!アカウント停止ね!」的な内容のメールが来ることが多いので、びっくりです。

今回もそんな感じかなと思ったら、ぜんぜん違いますね!
むしろ超太っ腹じゃないですか!

何でこんなことをしてくれるのかというと、「もっとアクティブなユーザーに使ってもらいたい」ということで、ぜんぜん使ってなかったユーザーの一人からするとちょっとグサリと響きますがwすばらしい対応ですね。こういう発想できるようになりたい…

マインドマッピングやブレインストーミングをオンライン上で使ってみませんか

ということで、せっかくMindMeisterから招待用コードをいただきましたので、5人も教えられる知人がいないのが正直なところですがw先着5名様に招待コードをお送りいたしますので、マインドマップツールを使ってみたいと思っていた方はお気軽にご連絡ください!
ライセンスコードをお伝えしますので、ブログの下部にあるお問合せフォームよりご連絡お待ちしております(´ω`)TwitterのDMからでもOKです。

招待用コードはどこで使うのか?

公式のQ&Aにもその質問ありましたのでリンクします(英語ですが…)

How can I redeem a license code?
http://support.mindmeister.com/entries/20265031-how-can-i-redeem-a-license-code

一応日本語版のページで確認してみました。
MindMeisterを新規で登録される場合は、有料プランを選んだあとに情報登録画面が表示されるのですが、(3)請求先情報でライセンスコードの項目がありますのでそちらに入れていただければ大丈夫だと思われます。

既存のユーザーの方で、私みたいにずっと無料で利用されていた場合は、プランのアップグレードをしたときに請求先情報でライセンスコードを入力できるようになっているので、おそらくそれで可能だと思います。

アプリにも対応してるので便利ですよ!

http://www.mindmeister.com/iphone

そういえばMindMeisterってアプリ出てるんですよね。すっかり忘れていましたが…!
登録したときはiPod Touchでしか使っていなかったので気付きませんでしたが、Androidにも対応しているアプリがあるそうです。2.x系に対応していて、近々3.xもサポートするとのこと!タブレット端末で使えると、プレゼンなどにも使えそうだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

now loading...