ロキソニン
2012/08/01
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

以前当ブログでもベータ版の紹介をさせていただいた、クラウド型電子手帳サービスのLifebear – ライフベアが、7月30日(月)に正式リリースとなりました!
リリース日から1日以上経ってしまいましたが、早速正式版についてまとめてみました。

Web版はベータ版とどう変更が加えられたのかということをまとめたのと、今回リリースしたのと同時に、iPhoneアプリも公開されたとのことで、手持ちの古いiPodTouchでは対応しているのかどうか検証してみようと思います。

Lifebearの機能をおさらい

前回の記事を読んでいただいてもなんとなく分かっていただけるかと思いますが、どんな機能が備わっているかを、ライフベアのトップページから引用してみました。

  • Today
    -今日やることを簡単管理。
    ライフベアの特徴的な機能。今日やること(タスク)に集中できるよう設計されています。
  • TODO
    -柔軟でカレンダーとの連携も強力なTODO
    タグやコメントなどの機能もあり、階層管理をすることができる。
  • Calender
    -登録も削除も移動もお手軽、簡単
    予定やタスクを色分けなどでビジュアル管理。(Googleカレンダーとも同期可能ですよ)
  • Note
    -いくつでも保存ができ、すぐに閲覧できる
    ノートブックで分類したり、並び替え、検索機能も。
  • Free
    -1日1ページのメモ帳
    過去の予定をメモと閲覧したり、自由にメモを残せます。体調管理や一言日記にもいいかも。
  • Log
    -やったことや書いたことはすべてログとして記録
    完了タスクは日付ごとに記録。行動の足跡をいつでも確認できます。

それぞれの機能の使い方はチュートリアルで確認できますよ。アイコンなどが動いたりしてくれるのでとても分かりやすいです。こういったツールって使い慣れるまでに生活習慣として定着しにくいから、使い方に分からなくなって挫折しそうでも、チュートリアル機能があると嬉しいですよね。

Web版の機能はベータ版とどう変わったのか

招待制ではなく登録制になりました

正式リリースとなったため、トップページから利用登録ができるようになっています。
最初に登録する項目は下の5項目。

  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード
  • 性別
  • 誕生日

無料プランがデフォルトとなっていますが、プレミアムプランは登録後の設定から変更できるようです。

無料とプレミアムの内容について変更は無さそうですね。

タスク一覧が見やすくなってる

見た目のデザインは全体的に変わっていないようなのですが、タスクの一覧にプロジェクトやテーマ別に細い見出しのラインが表示されるようになりました。これでどれがどのタスクなのかがより分かりやすくなりましたね~。

カレンダーの機能が強化されてより使いやすくなってます

Googleカレンダーと同期することもできるライフベアのCalenderは、ベータ版のときはライフベア側で登録したものはGoogleカレンダーには反映されなかったり、共有カレンダーを追加している場合はちゃんと読み込まなかったデータがあったのですが、この点が改良されました。

ライフベア上のCalernder表示

ライフベア上のCalernder表示

ただ、GoogleToDoのタスクとライフベアのタスクは同期しないようで、ライフベア上のカレンダーの一覧にGoogleのToDoリストがありません。反対にGoogleTodoにもライフベアのToDoが同期された様子はありませんでした。

操作に関してはPC上でGoogleCalenderを操作するのとほとんど変わらないでしょうか。

あと、気付いたところとしては、予定等の入力の仕方です。GoogleCalenderでは入力時に『10:00-12:00 スーパーで野菜詰め放題セール』と入力すれば予定名といっしょに時間帯も自動的に登録されるのですが、このやり方とまったく同じことはできないみたいですね(Googleと同じ機能を求めちゃいけないのだけど慣れてるとつい試したくなる)。

スマートフォンでも利用可能!

正式版と同時リリースしたのはiPhone版だけ

私はAndroidのスマホユーザーですが、iPodTouch第2世代(iOS4.2.1止まり)なら持っていますよ!
新しいアプリは非対応でインストールできないものも増えてきたのですが、古い機種のiOSユーザーとしての人柱役だと勝手に思っているので、まずはインストールできたかどうかについてを…。


AppStoreで”Lifebear for iPhone”を検索して、インストールボタンをポチリ…

「このアプリケーションはこのiPod Touchとは互換性がありません。」

おおお…やっぱり(笑)
さすがに第二世代のTouchには対応しませんよね。それがわかっただけでも十分です(´ω`)
(ときどきこういったアナウンスなしでインストールできてしまったアプリを使うと、めちゃくちゃレイアウトが崩れていたりひどいバグを見つけたりする^^;でもライフベアさんはちゃんとこのあたりも漏れなく対応してくださったんですね)

対応しているバージョンのiOS機器をお持ちの方は、Lifebear – ライフベアのトップページからAppStoreへのリンクがありますのでそちらからダウンロードできます。

Android版も公開予定とのことですよ

Lifebear@Facebookによると、明確な時期は決まっていないけれどもAndroid版もリリースされる可能性があるようです。楽しみですね!

個人的な感想など

ベータ版を使い始めてからまだ1ヶ月あまりでリリース版が公開され、実装されている機能の半分も利用できていないのですが、これだけ機能が充実していると使っているうちにTODO管理やスケジュール見直しなどが習慣化できるんじゃないかと思えるようになってきました。うん、頑張れそう。

“手帳”に特化したクラウド型のツールということで、Evernoteともまた違ったライフログツールとしても期待できるサービスだと思います。これからどんな機能が新しく追加されていくのか楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

now loading...