ロキソニン
2012/06/25
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

本当に美味しい醤油を食べたことありますか?

前橋市の醤油専門店 - 職人醤油

スーパーに行くと調味料コーナーで次は何にしようかなと固定の銘柄を決めておらず毎回迷ってしまうのぶこです、こんにちわ。
調味料…今たくさんの種類が出ていますよね。お味噌ひとつ取ってもまずメーカーで数種類、そしてだし無し、合わせだし…と調味料ひとつだけでもいろんな選択肢があります。

そんなことは驚くことなかれ、群馬県前橋市になんと約70種類ものお醤油を扱う専門店「職人醤油」があるのです!
前橋方面に行くことがあり、以前購入したお醤油もちょうど切れていたところだったので実際に行ってきました~

ずらりと並ぶお醤油に圧倒

以前、群馬県内のハンドメイド作家さんやショップが参加するイベントに遊びに行ったときに、こちらの職人醤油さんが参加されていていくつか買ったことがあるのですが、実際のお店に足を運んだのは初めて。
そのときもテーブルの上に陳列されたたくさんのお醤油に驚きましたが、さすが実店舗。店内に入って目にする光景がすごいです。醤油だらけ!

お店の入り口にある、風情ある醤油の樽?がおしゃれです。
手書きの説明がまたいい味を出していますね~(´ω`*)ほんわか

日本中のお醤油が集まった直営店では味見もできます

代表的なお醤油6品の味見をすることができました。
ひとくちに醤油といってもこんなに分類があるのね、勉強になります(・ω・)

  • 濃口醤油
  • 甘口醤油
  • 再仕込み醤油
  • 淡口醤油
  • 溜り醤油
  • 醤油加工品


甘かったりコクがあったりスッキリしていたり…どれも違いのわかる味で、醤油のバリエーション豊富さにびっくり!


味見をするときは使い捨てのスプーンを一口ごとに新しいものに変えて、味見をします。

どの銘柄もすべて100mlというお手軽サイズ

お醤油といったら普通は一升瓶サイズだったり、最近ではスーパーで家庭向きにそれよりも少ない量で販売をしていることがほとんどですが、職人醤油さんで扱っているのはすべて100mlという、使い切りやすいサイズで販売されています。

充填する量が少ないということもあり機械を使って入れるのが難しく、製造元でひとつひとつ丁寧に100mlの量をきちんと測って充填されているそうです。す、すごい…!



お醤油は新鮮さが命!ですので、味・品質が落ちないうちに使いきれると言うのは嬉しいですよね。
それにこのサイズだと、いろいろな種類も試せるしなんといっても贈り物にも最適!


店内にはギフト用包装のディスプレイもありました。銘柄を好きに選べるとのこと。
パッケージもラベルもかっこいい!あげる方ももらう方もテンションあがっちゃいますよ、きっと♪(´▽`)

お得な値段でまとめ買いもできますよ。


どれもひとつひとつに”職人”のこだわりがあります

日本中の醸造蔵を300軒以上渡り歩いたという、職人醤油代表の高橋さんから醤油にまつわるお話をたくさん聞かせていただき、中でも印象深かったのは、醤油の材料となる大豆についてでした。

使用する大豆の種類はもちろん、製造過程での大豆の利用方法も職人さんによってそれぞれの見解があるとのことで、作り方の工程や技術は千差万別と言って良いのではないでしょうか。だから多種多様な醤油が出来上がるのですね…

大豆にもいろいろあるのだなぁと新しい知識がまた増えました(・ω・)

TKGには欠かせない、あの専用の醤油を買いました

そうそう、TKG用の醤油を購入せん!との目的でやってきたので、ちゃんと買いましたよ。なんと2種類です!


写真はこの日に買った醤油全部を並べたもの。
左から2番目の「玉子ごはん専用」、左から3番目の「卵に醤油」で前者の「玉子ごはん専用」は今回初のお買い上げです。
この味比べはまた別の記事にいたしましょう。先日美味しいタマゴを買ったのです~♪

「職人醤油」の醤油はネットからでも注文できます

今回は直営店に行ってきましたが、インターネットからでも購入することができますよ!
実に、70種類以上のお醤油の製造者さんの生の声も掲載されていますので、ますますお醤油が身近に感じられ今まで以上に大好きになりそうです。

ブログ掲載を快く承諾してくださいました高橋さんありがとうございました!
またリピートさせていただきますね~

http://www.s-shoyu.com/
『職人醤油』http://www.s-shoyu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

now loading...